田んぼの新しい相棒を購入しました/のるたんEVO

ショッピング

この時期に大活躍の溝切り機

昨年から購入を悩んでいた溝切り機ですが、思い切って新車を購入しました(^_^)
前回は中古で購入して、数年でギアが壊れてしまったのが昨年のこと・・・
ちょっと高価な買い物になってしまいましたが、思い切って購入して良かったと思ってます!!

今回購入したのは、三菱のエンジンを乗せた『のるたんEVO(FTJ-H43)』です。
ちなみに購入したのは近所の販売店・・・
ネットより安く購入出来たので大満足です(^_^)
購入価格は18万円とちょっと・・・
私には高価な買い物でした(^_^;)

こちらがボディーのアップになります。
フレームを作られているのが『大林製作所』で、このボディーに各メーカーがエンジンを乗っけて販売されてます(^_^)

ちなみにエンジンは私が知っているだけでも、『丸山』に『ゼノア』や『メイキ』がありますが、今回購入したのが『三菱』です。
この中ではエンジンの排気量が1番大きかったかな!?

そのエンジンがこちらになります。
このようにエンジンがボディーの1番先端に付いていてバランス悪そうに思いますが、田んぼの中で使用してみるとこれがまた良いバランスで、作業効率が最高です!!

とにかく田んぼの作業の中で一番しんどいんじゃ無いかな!?
と思う溝きりが結構楽々に出来ちゃいますね(^_^)

エンジンのアップです。
三菱のエンジンで排気量は42.7cc、40ccくらいのメーカーもあるのでこの違いは大きいですね!!
ドロドロの田んぼの泥の中を走るので、馬力が無いとこれまたしんどい(^_^;)
隣の方は同じ溝切り機でもエンジンが小さいのか足を常に踏ん張って動かしていらっしゃいますが、私は両足を上げたままどんどん進んでいきます(^_^)
これがエンジンの排気量の違いなのかな!?

あとはこの2枚の写真を見比べていただければわかりますが、なんとこの溝切り機はハンドルが切れるんですよね(^_^)
これで作業効率が格段にアップします!!

椅子はかんな感じで、自分の身長に合った高さ調整も出来ますし、前後に長いためさまざまな体型の方にもジャストフィットしますね(^_^)

あとは肝心の溝きり部分・・・
これがまた考え抜かれた形をしているんでしょうね!?
実際に溝を切って見ますとすごく綺麗な仕上がりでびっくりです(^_^)
これで今年も田んぼの水の管理が容易になると思います!!

それでは実際に溝切りをしたところを見ていただきます。
まずは溝切り前の田んぼです。
この場所を溝切りをしてみました。

いかがですか!?
すごく綺麗に溝切れが出来ていると思いませんか・・・
そしてひょうたん形の田んぼの溝切りですので、途中にコーナーがあります。

こちらがその場所ですが、難なく乗ったままハンドルを切って溝切り出来るので、簡単に綺麗に仕上がりますね(^_^)

あとは水の管理ですね!!
気持ちよく秋を迎えたいので、しっかりと水の管理をしたいと思ってます(^_^)

【楽天のサイトでこの商品を調べて見ました】

 

楽天の最安価格がこちらになるかな!?

コメント