新しい相棒が我が家に来ました/三菱トラクター

日記・独り言

「ASUMA GS252XMS4W」

我が家に待望のトラクターが来ました(^_^)
今回購入したトラクターは三菱マヒンドラ農機の小型トラクター『GS252XM』の中古です。
中古と言っても使用時間は3時間・・・
なんと三菱の実演機を紹介していただいたので、大分価格交渉させていただき購入しました(^_^)
GSシリーズでは最高峰のトラクターになります。
写真にはまだフロントローダーはセットされてませんが、冬場の雪あけ用にフロントローダーも一緒に購入しました。
これで冬場は安心ですね!!
またその様子は紹介させていただきたいと思います。

まずはトラクターの外観から

我が家に到着したてのGS252です。
今回大分迷ったのがこのキャビン・・・
価格がちょっと気になりましたが、冬場の作業を考えるとやはりキャビンは必要!!
と言う事で頑張って購入しました。
このサイズが我が家の田んぼに入るギリギリの大きさと言う事もあり思いきりました(^_^)
それにしてもスタイル良いですね!!
メッチャ気に入りました(^_^)

後ろから見るとこんな感じ・・・

正面がこちら、このトラクターのコンセプトが『EAGLE DESIGN』だけあって、正面から見ると鷲が羽ばたいて獲物を狙っているような雰囲気ですね!!
なんと言ってもヘッドライトが特徴的です(^_^)
タイヤもこれまでのトラクターより大型で機動性も良さそうです。

エンジンは、GSクラスでは最大の25馬力です。
もう少し大きなクラスが良いかな!?とも考えてましたが、やはりこれがいろんな面で限界・・・
でも言い買い物したと思います(^_^)

こちらがロータリーですが、これがまた優れものみたいですね!!
ジャイロセンサーやVRC制御も搭載していて、圃場の仕上がりも抜群みたいです(^_^)

内装がこちら

キャビンのドアを開けたところです。
ドアは大型ワイドドアで、1枚ガラスで出来ているため視界は抜群!!
大型のサイドミラーと合わせて操作性は抜群です。

インパネがこちら、おおがたのモニタパネルは視認性に優れていて、一目瞭然のわかりやすい表示が特徴です。
各種レバーも使いやすいレイアウトで良い感じです!!

こちらが『簡単作業・走行切替ボタン』です。
このグレードでは、おまかせボタン一つで作業に必要な機能が全て働き、走行に切り替えると走行に不必要な機能が全て停止する優れものです。

こちらが作業部分です。
こちらも一目見たらわかる仕様ですね!!

最後が快適装備、CDプレーヤ付きAM/FMラジオやエアコンも付いていて贅沢な装備です(^_^)
これで農作業や冬場の雪あけもより楽しくなること間違いなし!!
実際の運転が楽しみです(^_^)

コメント