久しぶりの投稿になります/活魚ふじ&海@鳥取県

お魚

「鳴石丼」1850

11月になってからいろんな事がありBlogの投稿が出来ないでいましたが、少し気持ちに余裕が出来始めてきましたのでボチボチ投稿を再開させていただきたいと思ってます。
と言っても、新型コロナの第三波が押し寄せている中このような食べ物の記事を中心に投稿しても良いのかな!?
とも思いますが、何とかお店にも頑張っていただきたいので、これまでに撮り貯めた写真を紹介させていただきますね(^_^)
ちなみにお店にお邪魔したのは忘れるくらい前ですので、まだこのメニューにのっている「モサエビ」があるか心配ですが、あくまでも参考ということでご勘弁下さいね。

まずはお店の外観の紹介です

こちらが入口になりますが、ちょっと思っている雰囲気と違いました・・・
でもすごく良い感じのお店で人気もあるみたいです(^_^)
入口は狭い感じでしたが、店内は広くてとても気持ちが良いお店でしたよ!!

こちらが店頭のスペースになりますが、夏場はここでも料理をいただけるのかな!?
目の前には日本海が広がり最高のロケーションです(^_^)
すぐ隣は『日韓友好交流公園風の丘』と言う施設がありました。
場所的には山陰自動車道の琴の浦ICすぐ近くの国道9号線沿いにあります。

今回いただいた料理がこちらになります

こちらが「鳴石丼」1850円ですが、すごい迫力がありますね。
とにかくお刺し身の量が半端ないです(^_^)
そしてどのネタも美味しそう!!
みそ汁も見ただけで参っちゃいますね・・・

まずは丼のアップがこちらになります。
どれだけの種類のお魚が入っているのかな!?って感じですね・・・
しかもどのネタも分厚い!!
これは食べ応え十分で大満足間違いなしですね(^_^)
一番上に乗っているのが大人気の「モサエビ」だそうです。
何尾くらい乗っていたかな!?

まずはその「モサエビ」のアップをご覧下さいね。
とにかくボテボテのの身がすごいですね!!

ちなみに「モサエビ」ってすごく貴重な海老らしいですね!?
確かアシが速くて地元でしか食べれないと聞いたような・・・
そんな「モサエビ」がこれだけもいただけるなんて感動です(^_^)

後は海鮮丼のネタをいろんな角度からご覧下さいね。
笑っちゃうのが、上に乗りきらない「モサエビ」がこぼれちゃっているところかな・・・
それだけたくさん乗ってます。
ネタがすごすぎてごはんが全く見えませんね(^_^;)

他の角度からも・・・
どの角度から見てもすごいですね(^_^)

いただいた感想は、とにかく感動モンです。
味音痴な私が説明するより写真を見ていただいた方が確実だと思います。
量も結構盛られているのですが、美味しすぎてもっともっと食べたくなっちゃいますね(^_^)

そしてお味噌汁がこちらになります。
こちらも見ていただいたままですね・・・
海老が最高の出汁を出していてもう極楽です(^_^)
もちろん海老の頭の中までいただいちゃいましたよ!!
これだったら1850円も納得で大満足させていただきました。
またコロナが落ち着いたらお邪魔したいと思います。
ごちそうさまでした。

お店のメニューと店内の様子です

まずはメニューがこちらになります。
定食も凄く気になりますが、やはりどうしても目を引くのが丼物ですね!!
丼物には各種海鮮の人気ネタがズラリと並んでます。
私が特に気になったのが「うに丼」2900円と「モサエビ白イカかき揚げ丼」1200円です。
どちらも食べたいですね(^_^)

壁のメニューがこちらになります。
お刺し身盛り合わせやコース料理も気になりますね。
もうちょっと近かったらちょくちょくお邪魔すると思うのですが・・・

後は店内の様子ですが、店内は結構な大きさがあり、テーブル席と隣にお座敷席、奥には個室の宴会席があります。
この日はあいにくの天気でしたが、晴れていると日本海が目の前に広がり最高でしょうね!!
今度は家族を連れてお邪魔させていただきます。

【活魚ふじ&海】

  • 住所 鳥取県東伯郡琴浦町別所267-1
  • 電話 0858-55-0889
  • 営業時間 8:30〜21:00
  • 定休日 年中無休

コメント