病室の窓から見えた山陰本線を走る電車!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「特急はまかぜ」

先日まで入院していた病室から見える風景はすごく気に入ってました(^_^)
特に気に入ってたのが、目の前を山陰本線が通っていたことです。
山陰本線を走る電車を見ていると本当に癒やされました(^_^)

電車だけでは無く、目の前には山あり川あり・・・
素晴らしい景色でしたよ!!

最初に視界に飛び込んできたのが新型の『はまかぜ』、こちらは電車ではなく気動車・・・
山陰本線を走り、和田山から播但線を姫路まで行き、そこから山陽本線を大阪まで突っ走ります!!

但馬から神戸に直通で行けるのはこの車両だけになります(^_^;)
さすが陸の孤島と言われる但馬だけのことはありますね・・・

ちなみに奥を流れている川が、水量がすごく豊富な『円山川』で、手前が『八木川』になります。
下の写真では『はまかぜ』が『八木川』の鉄橋を渡っているところです。

こちらが『特急こうのとり287系』かな!?
『こうのとり』は大阪から福知山線を経由し山陰本線を城崎まで走ります。
もしかすると京都から山陰本線をそのまま走ってくる『きのさき287系』かもしれませんが・・・

私は車が好きなので、ほとんど電車に乗ることが無いのですが、電車の旅も楽しそうで良いですよね(^_^)
ビール片手に車窓を眺めながらの旅ってあこがれます。

あとは普通電車です。

最初は221系電車ですが、さすがに短く2両編成・・・
山陰本線らしいですね(^_^;)

最後は113系抹茶色のワンマン車両です。
田舎の風景にはこのような年季の入った車両がよく似合います(^_^)

元気になったら撮り鉄やりたくなりました・・・
と言っても今はまともなカメラが無いのですが(^_^;)
今回は緊急入院だったため、唯一持っていたiPhoneでの撮影です。

さすがにキツいですね(^_^;)

母の日にいかがですか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*