なんばの名物カレー/自由軒@なんば(大阪府)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「名物カレー」750円

一度はお邪魔したかったお店『自由軒』さんへ初めてお邪魔しました(^_^)
とにかく有名なお店らしいですね!?
私がお邪魔したのは平日だったこともあるのかわりと空いてました。
1組は中国系の方!?
もう2組はいらっしゃいましたが、真ん中の細長いテーブルに座れました。

お店は『なんばセンター街商店街』の中ほどにあります。
目の前が『ビックカメラ』ですので、目印にされるとすぐにわかると思います。
それにしてもまわりは食べ物屋さんばっかしですね(^_^;)
さすが食の都大阪って感じです(^_^)

店頭のショーウィンドウは昭和感満載でメッチャいい感じ・・・
これは期待が膨らみますね!!

そして店頭のメニューも気になります(^_^)
今回の目的は決まっているのですが、ついつい気が変わってしまいそうですね(^_^;)

店内の様子ですが、行列を覚悟していましたが行列は無く結構空いてました(^_^)
平日で時間が早かったのが良かったのかな!?
私の他には3組ほど・・・
私のあとに続々とお客さんが入店されましたが(^_^)

ホント良い時間に到着したみたいです。

テーブルにはメニューは置いて無く、壁のメニューだけだったと思います。
ホント気になるメニューが一杯でどうしようか迷いましたが、あとの予定もありお腹いっぱいで眠くなったら困るので最初に決めていたメニューを注文しました(^_^)

「名物カレー」750円

それがこちらのカレーです。
ちょっと変わったカレーですがこれが美味いんですよね(^_^)

 

それではお店のPRです。

【これがカレー!? 老舗店の名物。】

明治43年創業、大阪に初めてできた洋食店。創業当初から現在まで看板メニューとして愛されてきたカレーは見た目からして一味違う。ご飯とルーを熱々の状態で食べられるようにと考案された名物カレーのキモは、生卵やソースの合わせワザ! ごはんの真ん中に燦然と輝く生卵と、「うすくち」なる出し汁を隠し味に具は敢えて牛肉とタマネギだけにしてうまみを引き立たせたルーのコンビネーションはマイルドかつ味わい深く、長い間愛されてきたことに納得。そこにソースをお好みで合わせると、どこか懐かしい風味に変身する。‘08年には天神橋店も登場、大阪の伝統洋食の味をぜひここで。

と言う事です(^_^)
ちなみに横から見るとこんな感じです。

見た目に美味しそうです。
熱々のカレーがメッチャ旨でした!!

食べ方は本人の自由ですが、お薦めの食べ方という物がありましたのでその通りいただきます。
まずはそのままでいただき、その後お好みでソースをかけていただきます(^_^)
ある程度食べてから、最後に卵をグチャグチャにしてまぜながらいただきました。

どの食べ方もいいのですが、色々と味を変えれるお薦めの食べ方がやはりいいのかな!?
最後は生玉子でまろやかな味で食べ終わるのがやはりいいですね(^_^)

最後まで美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

【大衆洋食 自由軒本店】

住所 大阪府大阪市中央区難波3-1-34
電話 066631-5564
営業時間 11:30〜21:00
定休日 月曜日

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*