着物が出来上がりました/きもの京小町@(京都府)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着物が仕立て上がりました(^_^)

以前に反物を購入したことは記事に書きましたが、その反物が仕立て上がって着物として届きました(^_^)
ちなみにフルオーダー・・・
私の体に合っているだけで無く、踊りの用途に合わせて仕立てていただいた着物です(^_^)

まずは衿ですが、広衿にするかバチ衿!?、私がよく着る棒衿にするか迷いましたが、一番なれている棒衿にしました。
男の着流しではこれが一番楽かな!?って・・・
もしかすると違うかもしれません(^_^;)

前回も紹介しましたが、購入したのは「の字小紋柄」・・・
これまで無地が多かったので柄物の着物が欲しかったのでこちらに決めました(^_^)

また違った雰囲気でお稽古できるので楽しみです。

ちなみに仕立ては袷になります。
裏生地の色をどうしようかな!?
と思いましたが、お稽古用ですので一番無難な同系色にしていただきました(^_^)
もうちょっと派手でもよかったかな!?

今回の仕立てで一番こだわったのがこちらの脇・・・

男物だとこの脇の切れ目は無いのですが、今回は女踊りもお稽古しているので「身八つ口」と「振り」と言う切れ目を入れて仕立てていただきました(^_^)
これで女踊りの袖の扱いも少しは楽になるかな!?

あとは以下に女らしく踊れるかが勝負です(^_^)
でも難しいですね(^_^;)

お稽古・お稽古・・・!!

また皆さんの前で踊れるように頑張ります(^_^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*