余部鉄橋「空の駅」のエレバーター(動画あり)@(兵庫県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


久しぶりの余部になりますが、11月26日に余部鉄橋「空の駅」にエレベーターがついたと言う事を知り行ってきました(^_^)

コンクリートの橋になってから興味が無くなりあまり行ってませんが、何時行ってもお客さんは多いですね!!
この日も駐車場は車でいっぱいでした。
途中『す・またん』のスタッフに会ったりとかしてビックリしました(^_^)

新しく出来た余部橋梁です。
コンクリートで出来たこれくらいの高さの橋だったら結構あるんですよね!?

橋の下には慰霊碑があります。
久しぶりにお参りさせていただきました。
奥にエレベーターが写ってますね(^_^)

そしてエレベータの前まで来ました。
高さ的には40メートルくらいで、時間にすると40秒くらいの時間乗ります(^_^)
動画で見ていただいた通り、まわりはガラス張りで景色は最高!!
これまで急な坂道を歩いて登っていたのですが、すごく楽に便利になりましたね(^_^)

地元の方でJRを使用される方は便利になりましたね!!

頂上に着くとそこは『空の駅』、鉄橋の残された部分が公園になってます。
さすがに上がると迫力があり、景色が最高に綺麗です。
この時期は日本海と紅葉がメッチャ綺麗でした(^_^)

『空の駅』はこんな感じです。
この突き当たりにエレベータの乗り口があります。

地上には実際に使用されていた橋梁の一部が展示されてます。

ちなみに余部鉄橋が出来上がったのが明治45年で、総工費が当時の金額で331,535円と言う事です。
今だとどのくらいの金額になるんでしょうね!?
それにしてもこれだけの物をこれだけの期間メンテしてたのですが、とんでもなく大変だった事と思います。
在りし日の鉄橋を思い起こしながら、懐かしく楽しませていただきました(^_^)

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*