9月に入って川重の様子@兵庫区(兵庫県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3ヶ月ぶりに川重の様子を見に行ってきました。
最近では大阪に行くことが多く、神戸にはあまり行かないのでご無沙汰してます(^_^;)
ちなみに川重を最初に紹介させていただいてからもう何年になるのかな!?
10年以上は経っていると思います。
その当時からするとBlogのメンバーはすごく替わってしまいましたが、私は細々と続けさせていただいてます(^_^)
その間川重さんにもご迷惑をかけたりしてもう止めようかな!?なんて思ったりしたことも何度もありましたが、やはり普段見れない車両を見れるのが楽しみでお邪魔させていただいてます。

まずは何時も通り北側からです。
この場所の雰囲気も変わっちゃいましたね・・・
またこの場所から旅立つ車両を見てみたい!!

ちなみに下の写真が工場からJR山陽本線の支線、和田岬線と合流する場所です。
やはり但馬からだと見かけるのは厳しいですね(^_^;)

こちらが工場の中心を走る一般道です。
この先で一も写真を撮らせていただいてます(^_^)

今回そこで見れたのがこちらの車両、こちらは台湾の車両みたいですね・・・
日本で、しかも兵庫県で台湾の車両を見れるなんて幸せですね(^_^)
とても素敵な顔をしてますね!!

隣に控えていたのが、大阪市交通局30000系電車の御堂筋線用の車両と今年3月にデビューした西武鉄道40000系です。
このように関東と関西の車両が並んで見れるなんて夢みたいですね(^_^)

反対側を見ると、なんとJR北海道のキロ261系がいてました。


先頭車両を横から見た所です。
『キロ261-1111』の車番が確認できます。
いつかこの車番を北海道で見ることが出来たら幸せですね(^_^)

あとは何時も通り南側の兵庫運河を見て来ました。
こちらはブルーシートに包まれた車両ばかりでちょっと寂しいですね(^_^;)

今回は関西から関東、そして北海道に台湾の車両まで見れてラッキーでした(^_^)
なかなか神戸に行くことが少なくなりましたが、またお邪魔したいと思ってます!!

最後の写真は六甲山をバックに川重の工場です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*