初めての国立文楽劇場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回初めて『国立文楽劇場』に入ってみました。
もちろん観客として・・・
出来ればこのステージにたてたら素晴らしいと思うのですが(^_^)
いつかはこのステージに立てるように頑張りたいですね!!

こちらが文楽の正面です。
無茶苦茶大きな建物ではないと思うのですが、とにかく風格がありますね(^_^)
楽屋にもお邪魔したのですが、楽屋の匂いといい、ピンと張り詰めた空気といい雰囲気は最高ですね!!
早く出演する側として入ってみたいです(^_^)

今回の目的は、12回目を向かえる『舞踊公演』、どんな踊りが見れるか楽しみです(^_^)

中に入ってみますと、1階が小ホールで2階がメインのホールになります。
1階には『文楽茶屋』もあり、観劇の間に息抜きできます(^_^)
しかも雰囲気抜群ですよね!!

あとは写真もビデオも撮影禁止・・・!!
自分がこの舞台に立てることを想像しながら舞台を見てました(^_^)
とにかくたくさんの流派の方の新舞踊を見ることが出来て勉強になりました。

私もこのような舞台に立ちたいな!!
って思われる方はコメント下さいね(^_^)
一緒に新舞踊を楽しんでいただける方を募集してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*