東京の郷土料理/深川釜匠@清澄白河(東京)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「深川丼ぶり」1270円

東京の名物はなに!?
と言う事で東京郷土料理で検索するとヒットしたのが「深川丼ぶり」と「深川めし」です。
お邪魔したのは『深川釜匠』さんです。
このお店もネットで探したお店でしたのでお客さんで一杯・・・
近所をプラプラ散策しようかな!?とも思いましたが、あいにくの雨(^_^;)
ちょうど空いたところでしたので入店することにしました。

お店は清澄白河駅近くで、住宅街の中にありました。
駅に到着して外に出るとすごい雨・・・(^_^;)
思わずコンビニによって傘を購入しましたが、これがまた邪魔になること・・・(^_^;)
ちょっと参っちゃいました。

入店すると1階は満席・・・
と言う事で2階のお座敷席へ通されました。

こちらはお店と言うより友達のお家って感じかな!?
1人でしたので居心地は悪かったですね(^_^;)

まずはメニューですが、ホント「深川めし」と「深川丼ぶり」にそのセットメニューだけなんですね!?
もちろんつまみ関係はあったと思いますが・・・

今回の目的は決まっていたのでこれでいいのですが(^_^)

注文するとすぐにこちらのお漬物セットが出てきました。
これをつまみに飲みたいな!!
とも思いましたが、このあともたくさん歩く予定でしたので飲むのを控えることにしました。

「深川丼ぶり」1270円

こちらがお店に入る前から決めていたメニューです。
ちょっとイメージしていた物とは違ったかな!?
でも上に乗っているアサリにビックリ・・・!!

丼と言うより「アサリ味噌汁のぶっかけごはん」って感じでしょうか(^_^)
とても熱々で一口口に入れると口の中を火傷してしまいました(^_^;)

昔このあたりは海に面していて貝の好漁場だったそうです。
そしてこのあたりの漁師が漁師飯として作り始めたのがこの丼だそうですね!!
決して派手さは無いのですが美味い(^_^)
ただちょっと高価かな!?って感じですね・・・

丼には生玉子が乗っかってますので、これをかき混ぜていただきます。
この黄色がなんとも言えないですね!!
器もしっかりとした大きさがありました(^_^)

レンゲですくい上げると、アサリだけでは無くたくさんの大好きな油揚げも・・・
味がしみてて美味かったです(^_^)

ただお客さんは中国人の方が多かったかな!?
東京の下町で郷土料理を食っているって感じがしなかったのがちょっと残念です(^_^;)

今度来ることがあれば、炊き込みごはんの「深川めし」をいただいてみようかな!?と思います。
それにしても今回の東京行きでは沢山食いましたね(^_^;)
体重も一気に2㎏くらい増えたと思います(^_^;)

と言っても田舎に帰ってすぐに落としましたが・・・(^_^)
ごちそうさまでした。

【深川釜匠】

住所 東京都江東区白河2-1-13
電話 03-3643-4053
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜日

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*