里芋の植え付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ田んぼが忙しくて畑の作業が出来ませんでしたが、田んぼも一段落し畑に時間を割けるようになってきました(^_^)
さっそく作業をしたのが「里芋」、芽が出るまでの水の管理が大変なのでまとめて埋めてました・・・(^_^)
2週間ほど前から芽が出てきていたので気になっていたのですが、やっと移植が出来ました!!
今回はその様子を紹介させていただきます。

これで30くらいの里芋が植わってますが、正規の幅で植えると水やりが大変なのですよね!!
と言う事で昨年くらいから一階所にまとめて埋めて管理してます。

さすがにこのくらい大きくなると根の張り具合がすごいですね!!

こちらが掘り起こした里芋になります。
葉っぱよりも根がすごいでしょ(^_^)
根を切らないように掘り起こすのは結構大変でした(^_^;)

根の様子を見ていただくためにズームアップします。
とにかく根のは利用は半端ないですね!!
たくさんの水分が必要なのもわかるような気がします。

こちらが里芋畑になります。
今年から肥料を替えたのでどのように栽培すればいいかわかりませんでしたが、とりあえず根が張るように深めに溝をつくってその中に肥料を投入しました。
その様子が下の写真です。
この後土を被せて里芋の移植にかかります(^_^)
お店の方にお聞きすると、里芋は肥料と水が大事・・・
と言う事で肥料もたっぷりと投入し植え付けしました(^_^)

植え終わった畑の様子が下の写真です。
この後もう一度土を寄せて水を与えました(^_^)
今のところ順調に育ってくれているようです(^_^)
後は秋祭りの頃にどんな感じか楽しみですね!!

昨年はたくさん収穫できましたが、今年もたくさんの里芋が収穫できて皆さんが喜んでいただけるように頑張りますね(^_^)
大きくなる様子はまたこちらのBlogで紹介させていただきますね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Google

コメントを残す

*